071013 村岡~余部~城崎

071013 村岡~余部~城崎
以前から宿題になっていたまちづくり委員会の取材。
85年にだされた冊子「兵庫のまちなみ」の2007年度版の取材である。といっても写真を撮るだけだけど。
まず村岡の福岡地区。まだまだうだつの家も残っており古さが感じられる。
b0010162_6545813.jpg

村岡の村岡。だいぶ変わった。新しく家が並ぶ。
b0010162_6575433.jpg

村岡にあった製糸工場の跡。現在は家も新しくなり面影は残っていない。
b0010162_6551084.jpg
b0010162_6552192.jpg
b0010162_6553237.jpg

昼食は村岡にある「おとこの隠れ家」?だっけ。そんなお店。もと学校の先生がオーナー
b0010162_6595051.jpg
b0010162_70495.jpg

昼からは土木学会関西支部の余部見学会があるということなので急遽参加する予定でアマルベに向う。途中に香住区大谷地区による。
矢田川右岸に大谷地区の集落があり橋がなければ陸の孤島になる。
基礎を高く上げ水害に備えている。静かな村並みである。
家々の壁は真壁だった
b0010162_751373.jpg
b0010162_75331.jpg
b0010162_754913.jpg
b0010162_76690.jpg
b0010162_76235.jpg

水路の中に数m間隔にパイプが埋め込まれている。聞くと伏流水が上がってくる。とのことだったが、伏流水が何をするのかわからなかった。また、今ではその機能もないらしい。
b0010162_785883.jpg

村で見つけた蔵。但馬の蔵の上部はだいたい切妻の屋根型の形状をしているのだがこの蔵は平らだった。意味がわかかな~~?上部の壁板で隠れてるのでは?と思ったのだが平らだった。
b0010162_7105320.jpg

村の奥まで車で行こうと思ったら、↓↓↓こやつらに邪魔されUターンできずバックで引き返した。
b0010162_7135884.jpg

土木学会とはどんな堅苦しい会議なのだろうか?と少し期待したりしなかったり。
参加してみると、なんでもない会議だった。というより、余部鉄橋の単なる見学会だったのだろう。
b0010162_716055.jpg

余部鉄橋
b0010162_7163724.jpg

夕方になってくるので城崎に向う。若い人が多くなった町だ。
一の湯
b0010162_7175851.jpg

王橋
b0010162_7225023.jpg

太鼓橋
b0010162_7193522.jpg

ってなことで本日は終了。
by venex2 | 2007-10-17 07:20 | 七転八倒
<< 11月3日 たつの パート2 >>