現場一周 12月11日

土曜日は現場一周。午前中は畑のT邸。少し早く着いたので畑の民家を見る。大きなお屋敷。玄関横のかごはすごい。
b0010162_10572767.jpg
b0010162_10573988.jpg
b0010162_10575234.jpg

T邸のうちあわせ。外壁の色決め。渋い濃い目の色を指定。玄関タイルなどを決める。内部のタイルの色を決めるが、そういえば最近はタイルの色などを決めることが少なくなった。というのも「浴室はユニットバス、流しまわりもタイルを張ることが少なくなった。タイルをきめるのって公民館ぐらいかな?個人の住宅ではタイルを張ることが少なくなった」と現場監督さんと話す。タイルさんは需要が少なく大変といわれていた。
外観
b0010162_1101513.jpg

内部 リビング吹き抜け
b0010162_1105687.jpg

玄関横から茶の間をみる
b0010162_1111995.jpg

午前中で打ち合わせは終わり昼からは藪崎のTK邸。お施主さんのTさんは京都にお住まいがある。ひょんな事から知合い工事をさせていただいている。
解体工事の途中である。通路が狭く大型重機が入らないので日数がかかっている
b0010162_1122873.jpg

この中から大きな二人鋸がでてきた。はじめてみた。現物は工房にあります。
b0010162_11233254.jpg

その後、八鹿のI邸。ここはリフォーム。水周りの改造、増築です。
キッチンの取り付け工事の最中でした。
b0010162_11253732.jpg

茶の間の天井
b0010162_1126868.jpg

その後、宿南のN邸。台風23号で床上浸水。外壁と内部の工事。地盤沈下して建物が傾いていたのでジャッキアップして水平にした。
3センチ上がった束
b0010162_11565273.jpg

畳を入れたが少し隙間があるので畳屋さんを呼び手直ししていただく。
隣は同級生の家。少し見せていただくと一階の天井近くまで水に浸かったあとがくっきり残っている。
b0010162_11595379.jpg

同級生は「建替えした方が・・」と言っていたが「材料も良いので、床下を乾かし時間をかけて直す方がよい」とアドバイス。
夕方は町中のN邸にゆく。明日が棟上。(と言っても今日だが)土台敷きが完了し明日のための刻みをしていた。
b0010162_1264362.jpg


一日中現場周り。つかれた~~。
by venex2 | 2004-12-12 12:08 | 七転八倒
<< イルミネーション 景観形成審議会12月10日 >>