「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

■090424出雲から鳥取へ

■090424出雲から鳥取へ
23日の夜遅く出雲市に着いた。24日松江で仕事があるため出雲に来たわけだが、実はこの出雲市に神戸堰という珍しい堰がある。これを見に出雲で宿泊となった。
天候が悪いがしかたがない。
■神戸堰(かんどせき) 完成年:昭和2年(通水は昭和3年)
b0010162_10354951.jpg
b0010162_10355855.jpg
b0010162_1036785.jpg

帰ってきて色々調べると、なんか違うようだ。私が見たのは4連だ。
他のHPは連続した円形がずらりと並んでいる「近代土木遺産を歩く」http://blogs.yahoo.co.jp/dobokuisan/14523601.html
をみると新しい橋の下流に位置している。私が見たのは上流だった。どうも私は上流の新しい堰をみたようだ。
せっかく出雲まで行ったのに。天候も悪かったし次回もう一度見に行きたい。
■千本堰堤 大正7年
b0010162_10545380.jpg
b0010162_1055380.jpg
b0010162_10551138.jpg
b0010162_10551967.jpg

水が流れていたら綺麗だろうとおもいつつ松江に向かった。
■松江市内
b0010162_10561475.jpg
b0010162_10562311.jpg

■旧江尾発電所 大正8年
江府ICを降りて江尾発電所を探すがわからない。とりあえず役場の江尾支所にいって教えていただく。
なんと優しい職員の方が案内しますといってくれた。
b0010162_10571634.jpg
b0010162_10572480.jpg
b0010162_10573265.jpg

なんとも気をよくしてひたすら帰るが、途中智頭町の三滝ダムにも寄ろうと考えたのが大間違いだった。
智頭町着17:00 役場で場所を聞く。場所はわかった。ついでに「兵庫に抜けることが出来ますか?」
「道はよくなったと聞いています」といわれたので安心して行く。
細い林道をひたすら行く。落石が多いみたいだ。
■三滝ダム 昭和12年 最後に造られたバットレスダム
すごいの一言だった。川底まで降りたかったが時間がおそい。
b0010162_1111946.jpg
b0010162_11111718.jpg
b0010162_1111252.jpg

「もう一度こよう」と思い帰る。兵庫に抜けると信じたのが間違いだった。途中から雪が残っている。
しかしタイヤの跡があるから大丈夫だろうと行く。ガードレールもない山道を薄暗くなってからはしる。
b0010162_11113374.jpg

結局雪でふさがれていた。
来た道をまたひたすら帰る。途中、鹿やへんてこな動物がよこぎるし、遭難するかと思った。
再び智頭町に戻ったのが19:30。真っ暗だ。
若桜に着き橋を写すかどうか迷う。早く帰りたい気もするし。でも、夜に来ることもないだろうと結局写す。
■若桜橋 昭和9年 3連の美しいヴォールト・アーチ
b0010162_11204520.jpg

で、会社に戻ったのは22時をまわっていた。

[PR]
by venex2 | 2009-04-30 11:24 | 近代化遺産

兵庫県のダム

b0010162_12445480.jpg■近代化遺産 ダム・堰堤・堰
兵庫県のダム・堰堤(兵庫県におけるダム開発史(年表)より
〔表中のダムは、型式、目的、堤高、総貯水容量の順で、A:アーチダム、E:アースダム、G:重力式コンクリートダム、R:ロックフィルダム、FA:アスファルトフェイシングダム、FG:フロ-ティングゲ-トダム(可動堰)F:洪水調節・農地防災、N:不特定用水・河川維持用水、A:灌漑用水、W:水道用水、I:工業用水、P:発電用水を表す〕

明治33年 布引五本松ダム(生田川)の完成 090318 見学 090301 見学
      G W 33.3m 41.7万m3
■明治38年 立ケ畑ダム(石井川)の完成  080522 見学
      G W 33.3m  124.8万m3
■明治42年 峰山第2ダム(市川)の完成
      E P 20m 88.4万m3
■大正2年 草木ダム(揖保川)の完成  081130 見学
      G P 24.8m 24.8万m3
■大正8年 千苅ダム(武庫川)の完成  080412 見学
      G W 42.4m 1171万m3
b0010162_12453348.jpg
■昭和3年 昭和池(明石川)の竣工
      E A 20m 18.3万m3
■昭和3年 大城池(洲本川)の竣工
      E A 29m 94.4万m3
■昭和6年 上田池(三原川)の竣工  050910 見学 070619 見学 060528 見学
      G A 41.5m  170万m3
■昭和7年 昭和池(加古川)の竣工
      G A 31.2m  150.7万m3
■昭和8年 山田池(加古川)の竣工  080420 見学
      G A 27m 42.4万m3
■昭和8年猪ノ鼻ダム(洲本川)の完成 081029 見学
      G W 29.6m 30.6万m3
   9年 室戸台風(死者 281人・全壊流失家屋2122戸)
  13年 阪神大水害梅雨前線(死者 731人・全壊流失家屋5492戸)
■昭和17年 昭和池(浦川)の竣工
      E A 22.0m 20万m3
■昭和20年 観音寺池(円山川)の竣工 080520 見学
      E A 22.7m 10万m3
     太平洋戦争終わる

[PR]
by venex2 | 2009-04-19 12:50 | 兵庫県のダム

■090318布引五本松堰堤

■090318布引五本松堰堤
仕事の合間に布引五本松堰堤に行ってきました。
前回は堰堤を見ることが出来なかったので。
入り口
b0010162_10434355.jpg

とにかく斜面を下る。約10分ぐらい。小さな神社
b0010162_10442960.jpg

夕日に照らされて神秘的なダム。なんたって明治33年だ。
b0010162_1047481.jpg

放水路が横にあるため綺麗さには少し欠ける。
b0010162_10472858.jpg
b0010162_10474124.jpg
b0010162_10475820.jpg

説明文
b0010162_10481938.jpg
b0010162_10483218.jpg
b0010162_10492613.jpg
b0010162_10493946.jpg

そばにあった滝
b0010162_1050131.jpg

国指定重要文化財のプレート
b0010162_10502856.jpg

最後にもう一枚
b0010162_1050478.jpg

橋の下が放水路になっている。
b0010162_1051220.jpg
b0010162_10511629.jpg

帰りは斜面を登るが結構しんどかった。
[PR]
by venex2 | 2009-04-19 11:03 | 近代化遺産 ダム・堰堤・堰

■090412 春の佐中千年家

■090412 春の佐中千年家
昨晩から神戸の先生方が但馬入り。無理を言って進藤家住宅に来ていただいた。
登録文化財の年代を確定するものだがなかなか難しい。
何年も来ているのに春のこの時期は初めてだ。
b0010162_19383419.jpg

b0010162_19375646.jpg

b0010162_193927.jpg
b0010162_19393413.jpg
b0010162_1940183.jpg
b0010162_19401767.jpg

とまあ、よい天気だし桜は満開。
で、問題は時代は?、、、難しい。17世紀までさかのぼるか。18世紀か、、、、、。
で、いろいろと宿題がまた出る。
ちょうだいばの跡といわれる柱のほぞ
b0010162_1944635.jpg

付樋端(つけひばた)
b0010162_1947331.jpg

座敷のやりがんなは16世紀以降
面皮の竿縁天井 19世紀
釘の脳天打ち
床の間 枕さばきになっていない
上雪隠(かみせっちん)
などなど、、、
結局「柱一本ずつ鴨居と敷居を全て見れ」と宿題をいわれてしまった。
いったのはだれだ!!
ヘリマネの委員長もしくは文化財室の室長、それとも進藤さん、それか大学の教授二人?  
                               実はこの人です↓↓
b0010162_19491485.jpg

奈良の今井町の今井邸に行ってこいともいわれた。
こりゃあ、、はよいかんなあかんわ!!
b0010162_19524755.jpg

たくさんのカメラマンさんが来ていました。そのうちの一人の方が来週も多いですよ。
散った桜の花びらが池に落ちてその落ちた花びらと千年家の写真がよいらしいです。とのことでした。
[PR]
by venex2 | 2009-04-13 19:54 | 佐中千年家

■090404両橋と0411昭和橋

■090404両橋(京都府福知山市菟原)
京都の連続講座 本日は昼からの講座なので京都までうろうろと。
ずっと前から気になっていた橋を見に行く。HPから探し当てた場所にゆくと
なんと国道9号線から見えるではないか。
両橋 昭和13年架 土木推奨遺産になっている。
b0010162_21351917.jpg
b0010162_21353313.jpg
b0010162_21354410.jpg
b0010162_2136094.jpg
b0010162_21361977.jpg
b0010162_21363081.jpg
b0010162_21364134.jpg
b0010162_21365231.jpg

なんともいえない。もう少し天気がよければ良かったのだが。
なんと近寄っていたら溝に頭から突っ込んでしまった。骨折しなくて良かった。
■090411昭和橋(京都府
本日も講座が昼からなのでうろうろする。今日は先週と違い見るあてはないが裏道に行くと
な、な、なんと。あった古そうな橋が。
上から覗き込んだらドウモアーチ橋らしい。今回は落ちないように慎重に川原に下りる
昭和橋 昭和9年7月架
b0010162_21444327.jpg
b0010162_21445733.jpg
b0010162_21451467.jpg
b0010162_21452517.jpg
b0010162_2145432.jpg
b0010162_21461089.jpg
b0010162_214623100.jpg

全景が写らない。というか写すには川の中をじゃぶじゃぶと行かなければならない。
次回に期待を。
しかしこの川沿いに二つのアーチ橋があった。他にもまだありそうな気がする。

[PR]
by venex2 | 2009-04-12 21:48 | 近代化遺産 橋

090403 神戸の学校 第四弾 「090318 葺合中学校」

■090403 神戸の学校 第四弾 「090318 葺合中学校」
3月18日 葺合中学校に行った。まだ見ていない教具室棟を見るために。
12月に一度訪れたが雨で見ることが出来なかった。今回二度目の訪問である。
昔、こんな文章を読んだことがあった。「料理人は自分の失敗をマヨネーズで隠す。
医者は自分の失敗を灰によって隠す。建築家は何で隠す?地によって隠す」
地面の下に造った建物を設計者自ら皮肉っていっていた。
さて、そんな建物に出くわした。グランドから下に降りると建物は建っていた。
b0010162_21421022.jpg

すごい。の一言だった。
そばに流れる川に沿って川の護岸のように建っている。この建物は昭和9年に出来た。
b0010162_2143039.jpg
b0010162_21431365.jpg
b0010162_21432965.jpg

内部は現在は使われていない
b0010162_2144090.jpg

b0010162_21442561.jpg
b0010162_21443670.jpg
b0010162_2144493.jpg

なんと廃墟マニアになってしまった。
もう一度来たい。
葺合中学校HP
http://www.kobe-c.ed.jp/fki-ms/
[PR]
by venex2 | 2009-04-03 21:55 | 近代化遺産

■090403 神戸の学校 第三弾「081219 鵯越小学校」

090403 神戸の学校 第三弾「081219 鵯越小学校」
12月19日 午前中に菊水小学校 午後より鵯越小学校に出向いた。
ここの学校も古い。昭和4年に出来た。しかし、統合でこの4月からは誰もいない。
b0010162_21234441.jpg
b0010162_21235922.jpg

控えめな外観のところどころにアクセントがある。
b0010162_21241720.jpg
b0010162_21243418.jpg

内部 おお。またアーチ
b0010162_2125388.jpg

小学校というよりは研究所のような感じの廊下
b0010162_21254925.jpg

アクセントの出窓
b0010162_21255470.jpg

講堂に行く階段。ゆるく円弧になった踊り場
b0010162_2126583.jpg

講堂
b0010162_21262076.jpg

腰には羽目板が張ってある
b0010162_21264755.jpg

音響効果を考えた凹凸の壁面
b0010162_21272756.jpg

廊下に飾ってあった竣工当時の写真
b0010162_2128767.jpg

図面を見せていただいたが設計は神戸市の職員だった
鵯越小学校HP
http://www.kobe-c.ed.jp/hyg-es/
[PR]
by venex2 | 2009-04-03 21:32 | 近代化遺産

090403神戸の学校第ニ弾「081219菊水小学校」

090403神戸の学校第ニ弾「081219菊水小学校」
12月19日 菊水小学校におじゃました。
b0010162_20472432.jpg

この建物は昭和14年に完成である。
しかし生徒数が少ないため4月から鵯越、夢野、菊水の3つの学校が統合されるとのことだった。
派手なデザインはない。ちょっと位が高そうな廊下
b0010162_20543518.jpg

「はしってはあかん!」ど真ん中に花瓶。赤い毛氈が敷いてある。
b0010162_205552100.jpg

階段もおとなしい
b0010162_20561982.jpg

しかし教室はびっくりした。
b0010162_20511081.jpg

なんと、アーチの連続である
b0010162_20515063.jpg

全ての教室がアーチではなく一部分だった。
何より圧巻したのは体育館、、いや講堂である
b0010162_20531265.jpg
b0010162_20532315.jpg
b0010162_20534496.jpg

階段室に飾られていた竣工当時の写真
b0010162_20571178.jpg

菊水小学校HP
http://www.kobe-c.ed.jp/kks-es/
[PR]
by venex2 | 2009-04-03 20:58 | 近代化遺産

■090403神戸の学校 第一弾「081211春日野小学校」

■090403神戸の学校「081211春日野小学校」
神戸の学校を巡ってると色々な建物に出会う。
特に今年は街中の学校が多いので古いものが多い。
12月11日春日野小学校に出向く
真冬でも紅葉?が残っていた
b0010162_201726100.jpg

校庭に車を置き外観を見上げると「おっQQ」
b0010162_2082828.jpg

なんと八芒星である。やっと神戸で出会えた。大きさも大きいし、やはり建築家原科準平の設計だろうか?
などと思いつつ外観を
b0010162_20102415.jpg

建物は昭和7年の建物である。まだまだ現役で使われている。
玄関を眺める
b0010162_20111051.jpg

玄関の庇を受ける持ち送り
b0010162_20114667.jpg

内部 玄関より
b0010162_2012645.jpg

南側の階段
b0010162_20121921.jpg

廊下にある折れ戸
b0010162_20123260.jpg

北側の階段
b0010162_20154495.jpg

廊下
b0010162_20155733.jpg

階段室にある八芒星を内部から見る
b0010162_20164546.jpg
b0010162_20165838.jpg
b0010162_20171422.jpg

なんとこの階段室には梁が無かった。
b0010162_20175144.jpg

豊岡市役所の話をするのもへんだが
大震災を受けた神戸で昭和7年の学校が壊れもせずちゃ~んと残っている。
震災による建物の損傷も無かった。
春日野小学校HP
http://www.kobe-c.ed.jp/ksn-es/
[PR]
by venex2 | 2009-04-03 20:20 | 近代化遺産