「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

■081108 日本毛織印南工場

■081108 日本毛織印南工場 大正8年
11月8日 ニッケ印南工場(加古川市)の建築士会情報委員会の取材に同行させていただいた。
9:00ごろには着いていたが誰も来ない。だんだん10時の集合時間に近づくが・・・・。
「おかしい」と思って集合時間や場所を確認したら違う場所あった。あわてて移動。
なんとか間に合った。
b0010162_15325930.jpg

最初に工場の様子を話していただく。
b0010162_15334989.jpg

事務所内部
b0010162_15341872.jpg
b0010162_15343725.jpg

外部
b0010162_15345356.jpg

さて、工場の見学である
おおきな工場。レンガ造、のこぎり屋根である。
この工場については神戸新聞の記事を見るのが解りやすい。
http://club.kobe-np.co.jp/mint/article/odekake/kazeyoukan20061208.html
b0010162_15424624.jpg
b0010162_15431640.jpg

何か違う
b0010162_15435011.jpg

わかるだろうか?窓上のまぐさがレンガである。レンガだとアーチにならないとおかしい。
というのが私の思いだったがカウンターパンチをくらったようだ
b0010162_15453747.jpg

しかし、単に連歌を並べているのではない。斜めにして力を分散させている。
ほほ~~こんなことが出来るんだと。感心する。
工場内部
b0010162_15465459.jpg

屋根のトップライトから明かりが入り明るい。
よくみると亀甲網入りガラスである。なんと、これにも驚いた。
大正8年から亀甲網入りガラスが造られていた。
b0010162_1548578.jpg

工場内の高架水槽
b0010162_1549302.jpg

b0010162_15495948.jpg
b0010162_1550171.jpg

水槽の近くの池 井戸が掘られている
b0010162_15515373.jpg

他の建物
b0010162_15522465.jpg
b0010162_15524470.jpg
b0010162_15531114.jpg
b0010162_15533586.jpg

これも見つけた。なんとあ曲面のレンガである。呉に行ったときタイルと間違えたので何度見てもレンガである。機用と言うかなんというか、、、
b0010162_15583370.jpg

内部
b0010162_15535976.jpg
b0010162_15542868.jpg
b0010162_15545657.jpg
b0010162_15551445.jpg
b0010162_15554292.jpg

工場内で見つけた面白そうなもの
非常報知機
b0010162_1559367.jpg

トロッコのレール
b0010162_15595743.jpg

ハンガードアーのレール
b0010162_1602160.jpg

下部の建具の振れ止め
b0010162_1604349.jpg

消火栓
b0010162_1635772.jpg

正面にもレンガの建物があるなんて、滅多に見られない
b0010162_1645699.jpg

ちょうど昼になったので私はみんなとはなれて西宮に向かった。
[PR]
by venex2 | 2008-12-29 15:39 | 近代化遺産

■081101-02まちづくり委員会in生野

■081101-02まちづくり委員会in生野
11月1日 13:00集合町並み探索をしたあと15:00から座談会
b0010162_14503731.jpg

そうそうたるメンバー
一人10分話をしても一時間。最初でつかれる。
しかし話題が生野の行われたワークショップになると生野の方ががぜん元気になる。
この生野に9億の費用が投じられ色々な施設ができる。このお金のない中で9億はすごい。
しかし、だれがどのように運営するのか。今後が難しい。
延々17:30まで続いた。
懇親会もたのしく。
翌日11月2日は見学会
佐中の進藤邸に行く
b0010162_14542413.jpg
b0010162_14544342.jpg

お昼から日下邸 みんな圧倒されていた
写真は外部だけです
b0010162_1455497.jpg
b0010162_1456711.jpg
b0010162_14562361.jpg
b0010162_14563929.jpg

[PR]
by venex2 | 2008-12-29 14:58 | 佐中千年家

■081030岸和田・富田林

■081030岸和田・富田林
兵庫県景観形成室、まちづくりセンター主催の岸和田・富田林研修会に参加してきました。
神戸駅前の湊川神社に集合
少し早いのでお参りを。はじめてきました。
b0010162_1315219.jpg

岸和田とか富田林というとず~~っと遠い場所と思っていたが
神戸からだと一時間でつく。知らなかった。
b0010162_13254660.jpg

最初は岸和田本町地区
紀州街道、岸和田城下町の風情ある町並みと、、、、ということが書いてある。
11:00 岸和田着
b0010162_13272761.jpg

早速歩き出す。大きな屋敷がある。
b0010162_13274462.jpg
b0010162_13275954.jpg

この奥が本町の通りである
いかさま古い家々が並ぶ
b0010162_13294792.jpg
b0010162_1330222.jpg

古い家には説明文がついている
b0010162_13304617.jpg

貪欲に見るが古い家ばかりでなにかピンとこない。
b0010162_13333363.jpg

興味を持ったのはこれだ。クリックすると画像が大きくなります。
b0010162_1334435.jpg

地区の人がボランティアでトタン塀やCB塀を隠すために木の板を張っている。
これは大いに興味をもった
b0010162_13355991.jpg

12:00富田林に向かう
13:00富田林着 おなかがすいた。
昼食はじないまち交流館でいただく。500円の弁当に満足
b0010162_14145226.jpg

時間がないということで早く食べる。
じない町。寺内町のことである。色々なところに寺内町といわれるところが在るが。
ここはどんな町なのか興味がわく
b0010162_1441381.jpg

二班に分かれて行動
b0010162_14162762.jpg
b0010162_14164350.jpg

この地区も古い家が並ぶ。それとよく整備されている。
b0010162_14173447.jpg

一際大きい旧杉山家住宅
b0010162_14182230.jpg
b0010162_14184177.jpg
b0010162_1418561.jpg

説明文 クリックすると画像が大きくなります。
b0010162_14385757.jpg

内部
b0010162_14204434.jpg
b0010162_1421571.jpg
b0010162_14211824.jpg

b0010162_1425392.jpg
b0010162_14251554.jpg
b0010162_14253255.jpg
b0010162_14255121.jpg
b0010162_14261055.jpg

解体修理の時の写真
b0010162_14264298.jpg
b0010162_14265413.jpg

裏側
b0010162_1427139.jpg

まあ、、大きな家でした。
このあとぶらぶらと歩く。いろいろなことをやっている。
b0010162_14282453.jpg

b0010162_14291316.jpg
b0010162_14293484.jpg

さいごまた交流舘にもどって説明を聞く。
b0010162_14302095.jpg

1階にあった橋下知事の行灯、灯篭?
b0010162_14303213.jpg

結構太い材料で造ってあったのが印象にのこる
b0010162_14304434.jpg

でも、500円でこの研修会に参加できたのは価値があった。
県の職員の方々。ありがとうございます。
[PR]
by venex2 | 2008-12-29 14:33 | 七転八倒

■081029 淡路~堰堤を求めて~

■081029 淡路~堰堤を求めて~
淡路島に堰堤を求めていった。猪鼻堰堤。それだけが見たかった。
場所がわからず市役所の人に聞く。細い細い道を走った。
どうだ!
b0010162_12361670.jpg
b0010162_12363220.jpg

たったこれだけのために、わざわざ淡路まで、、といわれそうだが。仕方ない。いわれても。
県内の堰堤で石造りはほとんど見た。あとは布引だけだ。
ついでに旧三原郡役所も見てきた。
イングランドの丘の中にある。なんと入園料がいる。それも800円。
係りの人に「ヘリテージマネージャーで研究しているのです。役所だけがみたいので、、、」とかなんとかいって○をいただいた。
旧三原郡役所
b0010162_1239452.jpg

説明文クリックすると大きくなります
b0010162_12391838.jpg

内部のトイレが気にいった。最新のオストメイトトイレ
なんか現実にもどったような気がしたが、、。
b0010162_1240281.jpg
b0010162_12401475.jpg

帰りに係りの人が「めづらしいでしょう。黄色いコスモス」といっていた
あらそうなの?とおもわずいってしまいそうだった。
[PR]
by venex2 | 2008-12-20 12:41 | 近代化遺産 ダム・堰堤・堰

■081025 但馬近代化遺産入門講座

■081025 但馬近代化遺産入門講座
昨年から行っている但馬近代化遺産入門講座に参加
今回は出石、生野の二回だけ。
仕事で忙しかったのですが、講座の後で出石町並み設計士の会の打合せもあるので参加しました。
b0010162_1272566.jpg

まずはFさんの話。永楽舘復元工事の話である。「新しい材料には刻印を押した」といっておられたのに、わたしは「へえ、、、そこまでやったのか?」と感心した
b0010162_1273591.jpg

昼からは出石の町並み見学会である
b0010162_1274628.jpg

b0010162_128045.jpg

街中ぶらぶらとあるく
b0010162_128239.jpg
b0010162_1283573.jpg

酒屋さんのなか
b0010162_1284793.jpg

有名な酒蔵
b0010162_128586.jpg
b0010162_1291153.jpg

出石資料館の内部。
b0010162_1292696.jpg
b0010162_1293928.jpg

目にとまった石碑
b0010162_1295016.jpg
b0010162_12104498.jpg

永楽舘 はじめてみる
b0010162_12114116.jpg
b0010162_12115836.jpg

でこれで現地見学会は終了
これからは出石町並み設計士会の会員が集まり目あわせの会の始まりである。
「目あわせ」とはこれから伝建地区内の家の緊急度調査が始まる。みんな同じ視点で調査するための勉強会である。モデルの家をどう評価するか。
b0010162_12155062.jpg
b0010162_1216712.jpg
b0010162_12162262.jpg

みんなで意見を言い合いながら統一した意見にもってゆく。
最後はこの建物をどう復元するか、、などの話しも出てきた。
帰りに旧郵便局の前を通ったらこんな写真があった
b0010162_12182794.jpg
b0010162_12184015.jpg

[PR]
by venex2 | 2008-12-20 12:21 | 近代化遺産

■081017-18 男坂神社秋祭り

■081018-19 男坂神社秋祭り
10月は忙しい。昨年から隣保長という役をいただき今年は隣保長最後の年。それも運悪く?
私の隣保が祭りの当番である。
何度も会議していよいよ祭りがはじまる。そんなにたいしたものか。
といわれそうだが初めての隣保長、おまけに祭りの当番。
祭りに参加するのも3年ほど前に帰ってきたものだから久しぶり。
10月18日
朝8時。当番の人たちが集まり、餅をつくる班と本殿の掃除や飾り付けを行う班にわかれる。
こちらは餅をつくる班。もち米を蒸しているところ
b0010162_1335894.jpg
b0010162_1341087.jpg

本殿での作業は男の人が中心
b0010162_1394099.jpg
b0010162_1310364.jpg
b0010162_13102888.jpg

夜と朝に焚く薪を運ぶ。結構量があるので大変である。
b0010162_1313924.jpg

終われば子供のだんじりの点検と忙しい
b0010162_13135128.jpg

本殿に花を飾る。師匠のKちゃん
b0010162_13145014.jpg
b0010162_1315173.jpg

一方餅をつくる班も所狭いなかでがんばっている
b0010162_1316736.jpg

こちらの班は女性が多いのでうらやましい
b0010162_1317219.jpg

男衆は景品作り。餅に番号をかいてそれを拾ったひとが交換できる。いわゆる当て物だ
出来上がった餅。中に文字が書いてあるのが景品用の餅
b0010162_13203442.jpg

宵宮18:00
b0010162_13243242.jpg

宮役員の人が集まってくる
b0010162_13252731.jpg

宮司さんがやってきて御祓い
b0010162_13265520.jpg

今晩はこれで終わり。昔はこもってたらしいが今はこもらない
10月19日5:00
朝早くから参ってこられる人がいるので順番で当番がつく。
b0010162_13302018.jpg

b0010162_1331666.jpg

7:00宮司さんがやってきて、お供え物を運ぶ
b0010162_1332517.jpg

お供え物の飾りつけは宮司さん
b0010162_13331523.jpg

b0010162_13335128.jpg

お祓いが終われば叉片付ける
b0010162_13345348.jpg

さて今度はだんじりの御祓い
境内には子供たちが集まっている
b0010162_13355291.jpg

さて出発したとたん車輪のナットがポロリポロリと落ちた
b0010162_13374846.jpg

すぐさま直して村中を一周すること、役3時間。結構堪える
b0010162_1339763.jpg

b0010162_13392146.jpg

11:00終了
13:00からは景品を境内に運ぶ
b0010162_13404342.jpg
b0010162_13405719.jpg

14:30 次の祭りの当番の人に引き継ぐ「当わたし」の儀式
b0010162_13425077.jpg

これで私の役目はホボ終わり
15:00 餅まき
ぞくぞく集まってくる
b0010162_13441313.jpg
b0010162_13442540.jpg
b0010162_13443698.jpg

おわった~~。これで村のこともやっていることがわかってもらえたかな~~。
慰労会。遅くまで飲んだ。
[PR]
by venex2 | 2008-12-16 13:45 | 七転八倒

■081001 大銀杏

■081001 大銀杏
10月の大銀杏
b0010162_12564476.jpg

b0010162_1255238.jpg

[PR]
by venex2 | 2008-12-16 12:55 | 出石大銀杏

■080922 Pm 厳島神社

■080922 Pm 厳島神社
広島も何回も来ることはないだろうと、宮島まで足を伸ばす。
駐車場のおじさんにうまいこと誘導されて値段の高い駐車場にあんないされた。
宮島、、船で行くとは知らなかった。
b0010162_9473553.jpg
b0010162_9474546.jpg

なんとまあ、すごい人だ。苦手だ。
b0010162_947551.jpg

にぎやかな?おとがするな~~とおもったら結婚式が行われていた。
b0010162_948456.jpg
b0010162_9481284.jpg

大鳥居
b0010162_9482157.jpg
b0010162_9482954.jpg
b0010162_9483693.jpg

能舞台
b0010162_9484465.jpg

反り橋
b0010162_9485257.jpg

おお~~。見つけた。昭和9年の下水道
b0010162_9485972.jpg
b0010162_949750.jpg

五重塔
b0010162_9491768.jpg

豊国神社(千畳閣)とにかく広い。でかい。
b0010162_9492534.jpg
b0010162_9493343.jpg
b0010162_9494159.jpg

帰り際に再度パチリ
b0010162_9494918.jpg

とりあえずみたよ。という感じ。
そういえば9月21日の呉にいったとき大和ミュージアムにも立ち寄ったが、
写真は一枚も撮っていなかった。
[PR]
by venex2 | 2008-12-15 09:51 | 近代化遺産

■080922 広島原爆ドーム

■080922 広島原爆ドーム
いよいよ原爆ドーム
b0010162_8485660.jpg
b0010162_849635.jpg
b0010162_8491492.jpg
b0010162_8492298.jpg
b0010162_8493131.jpg
b0010162_8493976.jpg
b0010162_8494783.jpg
b0010162_8495514.jpg
b0010162_850945.jpg
b0010162_8501638.jpg
b0010162_8502311.jpg
b0010162_850313.jpg
b0010162_8503834.jpg
b0010162_8504587.jpg

ふう~~っ。なんともいえない。建築という観点からは見ることが出来なかった。
b0010162_8505169.jpg
b0010162_8505913.jpg
b0010162_851994.jpg
b0010162_8511637.jpg

後でわかったのだが、世界で一番きれいなれんが建築ではなく。
世界で一番有名なレンガ建築ということだった。
耐震工事も一応やっていると『ウィキペディア(Wikipedia)』に書いてあった。
後ろに見える高層マンションもなんとかならんのかな~~。
b0010162_8512531.jpg

平和記念公園にあるレストハウス
これも被爆にあった。内部は全焼したが全壊はまぬがれた。
1929年の建物。建築家増田清 設計
b0010162_8513279.jpg

平和記念公園。だれもがシャッターを押すこのアングル。
b0010162_8514037.jpg
b0010162_8514881.jpg

平和記念資料館
b0010162_8515611.jpg
b0010162_852322.jpg

いつもそうだが当時の新聞はとても興味がある
くりっくすると拡大されます
b0010162_8521134.jpg
b0010162_8531374.jpg
b0010162_8532143.jpg
b0010162_8532998.jpg

b0010162_8533665.jpg

投下後のドーム
b0010162_8534599.jpg

投下前の広島 模型の左の川にそってドームがある
b0010162_8535380.jpg

投下後の広島。ドームと橋のそばに現レストハウスが残っている
b0010162_854040.jpg
b0010162_854794.jpg

疲れた半日だった。記念館の語り部の人の話のうまさにおどろいた。
[PR]
by venex2 | 2008-12-15 08:54 | 近代化遺産

■ 080921 呉

■ 080921 呉
竹原から呉に向かった。
海軍の街だから色々とあるだろうと思い、、、。
海岸沿いで見つけたレンガの倉庫
b0010162_23324886.jpg

まず、呉市入船山記念館に行く。あめだ。昔の門柱と真ん中にある照明器具
バルトの楽園を思い出す
b0010162_2333565.jpg

火薬庫 石造である
b0010162_2333131.jpg
b0010162_23332087.jpg

内部に鉄骨のフレームが組んである
b0010162_23332769.jpg
b0010162_23333479.jpg

資料館内部の展示物、、日本の西洋建築、、フムフムフム
b0010162_23334290.jpg

米兵が撒いたビラ
b0010162_23335051.jpg

旧呉鎮守府司令長官官舎
b0010162_23335787.jpg

説明文
b0010162_2334434.jpg

屋根の天然スレート
b0010162_23341154.jpg
b0010162_23341874.jpg

窓ガラスの押えは外側からパテで押えてある
b0010162_23342610.jpg

郵便ポスト?
b0010162_23343650.jpg

玄関
b0010162_23344379.jpg

説明文 クリックすると大きくなります
b0010162_2334502.jpg

クリックすると大きくなります
b0010162_23345753.jpg

内部
b0010162_2335729.jpg
b0010162_23351422.jpg
b0010162_23352154.jpg
b0010162_23352834.jpg

クリックすると大きくなります
b0010162_23353583.jpg
b0010162_23354215.jpg

クリックすると大きくなります
b0010162_23354913.jpg

b0010162_23355645.jpg

ガラス戸の中に開くガラス戸が組み込まれていた
b0010162_2336318.jpg

ドキッとする文言 ヘリテージには必要な言葉だ
b0010162_23361057.jpg

旧呉海軍工廠塔時計
b0010162_23361692.jpg

クリックすると大きくなります
b0010162_23362333.jpg
b0010162_23363172.jpg

旧東郷邸
b0010162_2336393.jpg
b0010162_23364792.jpg
b0010162_23365437.jpg
b0010162_2337015.jpg
b0010162_2337779.jpg

おお~~せんと君
b0010162_23371418.jpg
b0010162_23372128.jpg
b0010162_23373017.jpg

会場自衛隊呉地方総監部庁舎の見学
b0010162_23373790.jpg
b0010162_23374529.jpg
b0010162_23375384.jpg
b0010162_2338271.jpg
b0010162_23381010.jpg

内部が見れたのは玄関ホールだけだった
b0010162_23381717.jpg
b0010162_23382691.jpg
b0010162_23383389.jpg

この階段のアーチ
b0010162_23384156.jpg

裏側の外観
b0010162_2338491.jpg
b0010162_2339036.jpg

わけのわからない出入り口。地下にもぐるのかな~~と思ったのだが?
b0010162_2339765.jpg
b0010162_23391497.jpg

その他の建物
b0010162_23392135.jpg
b0010162_23392717.jpg
b0010162_23393528.jpg

角が丸くなっている?レンガが丸いのかと思ったら
b0010162_2339448.jpg

タイルだった。スクラッチタイル
b0010162_043916.jpg

他の建物
b0010162_23395213.jpg
b0010162_23395970.jpg
b0010162_23402142.jpg

[PR]
by venex2 | 2008-12-11 23:40 | 近代化遺産