<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

■ 10月15日 平尾邸調査

■ 10月15日 平尾邸調査
兵庫県ヘリテージマネージャー養成講座の実習日。滅多に見られない平尾邸に興味があり但馬のヘリテージマネージャーも有志が参加。
10年程前に一度来て写真を撮った思い出がある。
残念ながら三脚を持っていっていなかったのでピンボケ写真多数。写真は再度挑戦する予定です。
▼ 外観 明治28年
b0010162_14323357.jpg
b0010162_14324414.jpg
b0010162_14325285.jpg
b0010162_1433317.jpg
b0010162_1433134.jpg

▼ 門から中庭を見る
b0010162_14351586.jpg
b0010162_14352388.jpg

▼ 敷地内に流れている川
b0010162_14353167.jpg
b0010162_14353964.jpg

▼ 続々実習生が集まってくる。
b0010162_14354791.jpg

▼ 当主、挨拶
b0010162_14355595.jpg
b0010162_1436216.jpg

▼ その他の建物
b0010162_14361189.jpg
b0010162_14361998.jpg
b0010162_14363662.jpg
b0010162_1436442.jpg

b0010162_1572368.jpg

[PR]
by venex2 | 2005-10-16 14:41 | 七転八倒

■ 10月12日 まちづくり委員会

■ 10月12日 建築士会 まちづくり委員会 南但馬 各地区視察
12:00 生野町にある「まちづくり工房 井筒屋」に集合
メンバーは 神戸から野崎氏 松原氏 但馬から 福岡 中尾 朝来市より宮崎氏

昼食を兼ねて簡単なミーティング。85年に県建築士会が兵庫の町並みという冊子を作った。その後20年を経過し、そのときの町並みはどう変わったか。また、あらたに動きがある地区は何処なのかを県下全域調べ直す。ということで、南但馬が県下の最初にスタート。

■ 生野町 85年の記録にはほとんど掲載がない。実際に地域の人も言っておられるが、私たち「なんたんまちなみたんてい団」が87年に訪れ、生野町の独特の町並みをアピール。それに感化され地元の方が生野町を見直そうと勉強会を始められた。
今でこそ県下でも活発に地域作りや町並み作りに活動されている。

▼ 市川沿いのトロッコ道
b0010162_7325145.jpg

b0010162_7411299.jpg

なんとこの市川にはオオサンショウウオが住んでいた。というのも橋から見ていたら「ごにょごにょ」と川から顔を出した。宮崎氏が「ここに居着いています」といった直後だったのでよけいにびっくり。
▼ 吉川邸
b0010162_7331397.jpg

▼ 吉川邸の中庭にある小さな人形
b0010162_7334040.jpg

▼ からみ石を軸にした土塀
 
b0010162_7343726.jpg

▼ 鉱山社宅
b0010162_7371638.jpg

▼ 鉱山社宅の屋根の瓦。これもからみを使って瓦状に成形したらしい。
b0010162_7373166.jpg


b0010162_738060.jpg

▼ 生野一区公民館
b0010162_7384875.jpg

b0010162_7392049.jpg
b0010162_7393816.jpg
b0010162_7395946.jpg

▼ トロッコ道の跡
b0010162_7454266.jpg

▼ 市川を渡る上水道と橋脚
なにやら、、、じわじわと興味を引く。一見古いだけと思われそうだが、そこに潜められた暦的なものを考えると、とても価値があるだろうし、デザインもシンプル。誰も気がつかない・・・
b0010162_7465110.jpg

b0010162_748830.jpg
b0010162_7482371.jpg

▼ 町並み
b0010162_7484951.jpg
b0010162_749992.jpg


次は和田山町 竹田
▼ 造り酒屋
b0010162_7495521.jpg
b0010162_7501510.jpg
b0010162_75037100.jpg
b0010162_7505324.jpg

▼ 裏の蔵の内部
b0010162_7514318.jpg
b0010162_752443.jpg

▼ 蔵
b0010162_7524449.jpg
b0010162_753630.jpg


▼ 寺町通りを歩く。水路と石橋
b0010162_754463.jpg
b0010162_7542711.jpg
b0010162_7544789.jpg
b0010162_755664.jpg
b0010162_7552354.jpg

▼ 竹田駅
b0010162_7562082.jpg
b0010162_7563952.jpg

▼ 町中の住宅を見せていただく
b0010162_757482.jpg
b0010162_758632.jpg
b0010162_7582660.jpg


▼ 綺麗な実(何だか知らない^^;)
b0010162_843717.jpg


ここで宮崎氏とわかれ我々は山東町にゆく
▼ 矢名瀬地区
b0010162_80136.jpg
b0010162_802292.jpg
b0010162_804088.jpg
b0010162_805894.jpg
b0010162_81121.jpg
b0010162_813395.jpg
b0010162_815576.jpg
b0010162_82132.jpg

▼ 旧街道を歩く
b0010162_823511.jpg

b0010162_832419.jpg
b0010162_835030.jpg


和田山に行く 旧街道から生野・福崎に向かう旧街道を少し歩く。
うだつの並んだうだつ街道だが・・・写真は撮っていない。
和田山
b0010162_86412.jpg
b0010162_87091.jpg
b0010162_871641.jpg
b0010162_873343.jpg
b0010162_875257.jpg


17:00過ぎ 暗くなったので終了
なんだか町並みより家の中を良く見た視察だった。
[PR]
by venex2 | 2005-10-14 08:09 | 七転八倒

■ 10月11日 丹波洋館ツアー(篠山から帰ってくる)

■ 10月11日 篠山で会議
会議が早く終わり町中を少しうろうろ
おお~~あった。「大正ロマン館」何処にあるのかと思っていたら市役所の真裏だった。
▼ 大正ロマン館(旧篠山町役場)
b0010162_6122314.jpg

▼ 説明文 クリックすると大きくなります
b0010162_7433792.jpg

▼ 内部はみやげ物コーナーや喫茶室がある。
b0010162_6131413.jpg

▼この出入り口の屋根がインパクトがある。
b0010162_6154245.jpg

b0010162_7432594.jpg

気分を良くしてかえる。途中鐘が坂トンネルの旧道にガードマンがいる。どうも旧道の除草作業をやっているらしく進入禁止のためにガードマンがいるみたいだ。もしかしたら次のときに旧鐘が坂トンネルを見れるかもしれない。

帰りにJR柏原駅による。気になっていた弧線橋を見る。
▼ JR柏原駅 跨線橋
b0010162_620397.jpg

▼ 支柱の刻印 鐡道院  大正四年二月 とかかれている
b0010162_6272327.jpg

もう片方には 東京月島○○製作所○○ とかかれている。一つの柱に三つの刻印がある。
b0010162_6303665.jpg

▼ ささらのラチス
b0010162_622247.jpg

▼ 支柱の代替品の柱
b0010162_6314934.jpg


ついでなら他の建物も寄ろうと考え大手会館へ
▼ 旧氷上郡各町村組合立高等小学校
b0010162_6334278.jpg

▼ 説明文 クリックすると大きくなります
b0010162_6374415.jpg

▼ 玄関上部  建徳会館と同じ感じ 明治のため物はこんな感じなのかな?
b0010162_6384691.jpg

b0010162_6393053.jpg

▼ 内部に入り見学させていただく
b0010162_639846.jpg

b0010162_6384227.jpg

部屋の内部はほとんど改装されている為、当時の面影はない。廊下に面した透明の窓ガラスが当時のままだろう。白い階段手摺はインパクトがある。

次は氷上市柏原支所に寄る。最近改装されたと新聞に載っていた。
なんと綺麗過ぎるほど化粧直し。90歳のおばあさんが二十歳過ぎの娘に変わったようだ。
この9月にオープンしたようだ
▼ 旧柏原町役場 昭和10年着工、11年竣工  下にある旧神楽町役場と羽目板などのデザインが似通っている。
b0010162_6482199.jpg

▼ 以前の外観と内部
b0010162_7131043.jpg
b0010162_713241.jpg
b0010162_7134116.jpg

▼ すっきりした玄関ポーチ
b0010162_7221072.jpg
b0010162_7223478.jpg

b0010162_6485751.jpg

▼ 内部も許可を経て撮らせて頂く
b0010162_6493849.jpg
b0010162_6495525.jpg
b0010162_650301.jpg
b0010162_6505573.jpg
b0010162_6511218.jpg

きりがないので・・・この辺で

さて次は帰るかと、、車を走らせると、洋風の建物が
いまにも壊されてしまいそうな建物。スクラッチタイルも割れて痛々しい。
b0010162_6565973.jpg
b0010162_657979.jpg
b0010162_6572113.jpg


次は青垣の洋館
まもなく解体されるので、解体する前にもう一回見ておこうと思って寄ると・・・・
あらら・・・・・・工事が始まっていた。正面を残し残り三面はシートで覆われていた。
内部は解体工事が始まっていた。設計した内藤克雄さんのお子さん(といっても内藤設計の会長さん)も「なんとかしたいのだが・・」 と電話を私にくださったのに残念です。

▼ 旧神楽村役場庁舎 昭和11年
b0010162_743434.jpg
b0010162_744656.jpg

照明器具に葉っぱの模様が
b0010162_745789.jpg



今日は丹波洋館ツアーで終わったような気がした。
[PR]
by venex2 | 2005-10-12 07:22 | 七転八倒

10月9日 運動会

■ 10月9日は大屋町宮垣地区の運動会

朝早くから豊岡に行き、あいもかわらず写真撮影。大開通りにある、建物の細かいデテールが少しずつ見えてくる。
免許の更新があるため早めに迎えに来た。
▼ スタッフの皆さんに見送ってもらう
b0010162_10305982.jpg
b0010162_10311228.jpg

▼ お昼頃、開場に到着 みなさんとお話(90歳越すトリオ)
b0010162_10321422.jpg

▼ちーちゃんとテルさん
b0010162_1032298.jpg

▼ちーちゃんのアップ
b0010162_10324856.jpg

▼他の皆さんと話
b0010162_10331569.jpg
b0010162_10332966.jpg

▼ 仲の良い、「たづちゃん」の最近の様子
b0010162_1036784.jpg

▼ 帰りに実家に寄る。茶の間の根太が打ってあった。
b0010162_1037818.jpg

いつ出来るのやら?年内に入りたい。
豊岡につれて帰った後、出石経由で帰ってくる。銀杏の木の緑が特に濃く感じた
▼ 銀杏の木 クリックすると大きくなります
b0010162_10441642.jpg
b0010162_10442419.jpg

[PR]
by venex2 | 2005-10-10 10:45 | たまゑさん