「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

8月26日

実家の改造
8月も終わりに近づく・・が、一向に進まない。一階の母屋はほぼ終わったが、問題の離れの増築はやっと材木の刻みに入った。二階はあらかた格好がついたがまだ一週間は掛かるKも知れない。
b0010162_550438.jpg
b0010162_5505554.jpg
b0010162_551121.jpg
b0010162_551291.jpg
b0010162_5523469.jpg

改造工事、、、、手間が掛かるのはわかってはいる物の時間が掛かりすぎ。
かといって、文句もいえず。
二階はどうでもいいんだが....というのが精一杯。
この調子で行くといつできるのだろうか????
もう少しのんびり構えよう。
[PR]
by venex2 | 2005-08-27 05:58

8月24日

■ NPO法人 ダーナが第2施設のグループホーム 建設に具体的に・・・

8月21日 設置しようとする大磯地区の説明会に出向く。
認知症のGHに対する不安な面もあるものの、地区の人には「内の父母は入れるのだろうか?」との問合せも強い。短期の入所を求められている人が多かった。
何処の地区でも老人ホームに併設されたGHはあるのだが、NPOでやっているのは我々だけか?北但も頑張るのだが南但では、なかなかそんな力はないのかな?

8月23日、24日とGHに使用する建物の調査。外観を大変わりせず、増築面積を10m2に抑え再度検討。尚且つ予算もあるし・・・・・
▼ 外観
b0010162_23355460.jpg

8月24日
午前中はGH調査
▼ 内部 元料亭とのこと。大胆なデザインの障子
b0010162_23381025.jpg

昼からはLCの例会
▼ 新入会員の入会式でした。
b0010162_23444497.jpg

その後、但馬農高の30周年式典の打合せ。
夜は京口まちづくり協議会の会議に参加しました。
二ヶ月ほど会議に参加できなかったのですが、着くや「ひさしぶり!」の声に安心と嬉しさをおもいましたね。尚且つ、Kさんより、だいぶ前にあった「ラピュタあれは何処か?」の質問に「友が島」と答えてくださったのは嬉しかったです。
Kさんの息子さん。和歌山県庁の文化財関係の仕事をされているとか。
ぜひ、一度話をしたいですね。世界遺産も大変でしょうが登録文化財も面白い。
見ておられましたら「但馬の近代化遺産」にもご注目を。
メールはhitomati@sea.plala.or.jpに・・・・・
但馬にも台場がありまして今調べています。ラピュタの世界。新緑の時に行こうとしていましたが秋になってしまいました。もう一度行きたいですね。
[PR]
by venex2 | 2005-08-25 00:01 | 七転八倒

8月15日 再び城崎から浜坂へ

8月15日 再び城崎から浜坂へ
お盆休み、、時間があったので再び前回の課題の克服に行こうとおもい昼前に出発。
前回の課題
①JR城崎温泉駅のポーチ柱の材種と屋根の納まり
②旧警察署、旧郵便局の古い写真はないか?
③荒船上水場の文献
④竹野川橋梁の写真
⑤鎧駅附近の写真
⑥田君川橋梁の写真
これらの目的で走る。城崎はお盆休みですごい人だった。冬も夏も変わらないくらいの人だった。

JR城崎温泉駅
 大正15年竣工だが当時の写真には全面の柱がない。屋根も陸屋根。多分後で増改築したのだろう。妻面のドイツ風流主義てきな納まりも瓦屋根を葺く時に作ったものだろう。
b0010162_921799.jpg

b0010162_93221.jpg

城崎公民館は休刊日で文献を探すことが出来なかった。
旧郵便局の「中を見せていただく
b0010162_910457.jpg

内部は家具の販売をしておられた。
b0010162_9114324.jpg

荒船上水場の文献を探しに城崎支所にゆくが、ちょうど昼休みで担当者がいなかった。
出直そうとエレベーターに乗りかけた頃帰ってこられた。
荒船浄配水場 大正9年
b0010162_9153821.jpg
b0010162_916255.jpg

ついに文献を入手。時間がないので竹野に行く
竹野川橋梁
日本に3つしかないラチスの桁
b0010162_9223839.jpg
b0010162_9234412.jpg

ついでにJR竹野駅に寄る。何度も見学に来ているので駅員さんに覚えられる。
跨線橋のことを早くまとめて駅員さんにあげたい。
b0010162_9282429.jpg
b0010162_928477.jpg

香住に向かって走る。腹が減ってきたが食べるところがない。
香住の海の文化館によって鎧のケーブルの資料がないか調べるがなかった。
鎧駅
b0010162_932419.jpg
b0010162_932284.jpg
b0010162_932520.jpg

漁港の人にケーブルの使用のことを聞くが昭和30年ごろまでつかっていたという。写真は漁業組合にあるだろうと言っていたが、あいにく休み。
この時点で15:00をまわる。はらへった・・・・
桃観トンネルに「差し掛かり、山の中腹にある換気塔を探すが見当たらない。やっぱり夏場はブッシュが多く見つからない。
浜坂 田君川橋梁をさがす。田君川、、、小さな川だった。
3つのラチス桁の2つ目。16:00をまわりっていた。
b0010162_9395314.jpg
b0010162_9405348.jpg


今日の目的はこれでおわり。帰りは湯村を抜け国道9号線でかえってきた。
結局 なにも食べなかった。
[PR]
by venex2 | 2005-08-16 09:45 | 七転八倒

8月6日 H2O但馬&夢テーブル委員会で城崎から浜坂

H2O但馬&夢テーブル委員会で城崎から動く
参加者 出田・四角・三輪(竹野)・渡辺(浜坂)・池口・福岡・河辺(H2O)中尾
城崎駅10時集合
▼北但大震災以後、大正15年に建替えられた城崎駅。だが、RCにしてはおかしい。
あまりにも全面の大きな柱がアンバランス。待合室側の柱割ともあわない。
b0010162_10211735.jpg

「現在の駅舎は大正15年(1926)5月21日に落成したもので、元は明治時代に建てられた旧駅舎が、北但大震災によって壊滅し新築されたものです。
 まぶしい白壁と、切妻屋根(きりつまやね)を支える5本の黒い柱とのコントラストが美しい建物です。ホーム下には「一の湯」や「柳湯」など外湯名と柳のレリーフがさりげなく埋め込まれており、駅に降り立った時から温泉情緒をかきたてます。」と、どこかのHPに書かれていましたが、5本の大きな柱は建物の規模から言っても似合わない。切妻屋根は後からつけられたもの。
なんかバランスが悪い。黒い柱は威圧感を与える。本来の綺麗な姿がなくなった建物  ・・・・というのは私だけかもしれませんが。
▼旧警察署 次年度解体されるらしい 昭和初期
b0010162_10243531.jpg

▼旧郵便局 再利用している
b0010162_10251331.jpg


▼大谿川沿いの弓形橋群と王橋
後で調べたらいろいろ文献があるものの、岡田信一郎が城崎の復興に関与していることがわかるが同じように美方町出身の吉田享二という人もかなり関与しているらしい。
吉田享二 S24-25年 日本建築学会 会長
b0010162_10335894.jpg
b0010162_10342651.jpg

▼ バックに見えるゆとうやさんの洋館。案外洋館が似合うのではないかな?なんでもかんでも、洋館だとまずいですが、こだわりのある洋館だったらハイカラ風で似合うかも。絵になる風景の発見ですね。だいたい王橋がモダン建築なのですからバックは和風では似合わない。(個人的な判断です。)
b0010162_10344941.jpg
b0010162_1035977.jpg


▼ 気になる洋館 「ゆとうや」さん
b0010162_10385397.jpg


▼ 城崎荒船上水場 大正末期
b0010162_1040047.jpg
b0010162_10393876.jpg

▼ 竹野川橋梁
日本に3つしかないラチスの橋梁
b0010162_10404012.jpg

b0010162_10405934.jpg

近くに寄ると昔の松杭が残っている。なんで?スパンの距離がおかしいとかああやこうやと愚論する。
▼ 松杭
b0010162_10423597.jpg

調べた結果
山口県の徳佐川橋梁、浜坂町の田君川橋梁と共に日本に3つしかないラチス桁橋梁大正7年10月の大洪水で堤防が切れ2連が流出したので、川幅を広げ2年後にラチス桁を架設したのです。なぜラチスを採用したか。当時日本では大型の鉄製品を造れず、第一次大戦で大形鋼板の輸入も難しかったからです。部材がリベットで結合されたのも人件費が安かったからこそ。今では不可能に近いでしょう。土木の窓より
▼ JR竹野駅 跨線橋 明治44年に作られたものを移設
b0010162_104486.jpg

▼ 柴山隧道 S6年
b0010162_10455217.jpg

▼ 鎧 ケーブル跡 S30年ごろまで使用
一人だけ下の港から駅まで上がっていた人がいた。(上に駅舎がある) もう一人は餘部まであるいてゆけるかな~~と。

b0010162_10462847.jpg

▼餘部鉄橋 最後のペンキ塗り替え作業中
鉄橋をテクテク歩いていた女の子達。最後は派出所で怒られていた。
鉄橋上の左側の白いのが女の子達。
b0010162_10491581.jpg

▼ 桃観トンネル
b0010162_10503329.jpg

▼ 和田口メガネトンネル
b0010162_10513051.jpg

▼ JR浜坂駅 給水塔
b0010162_10522839.jpg


ここで18:00 一旦終了したものの、先人記念館に行こうという話になり出向いた。
朝の10時から18:30までご苦労様でした。

ざざ~~っと書きましたがゆっくりこれからまとめます。
[PR]
by venex2 | 2005-08-13 10:56 | 七転八倒