カテゴリ:佐中千年家( 4 )

■090412 春の佐中千年家

■090412 春の佐中千年家
昨晩から神戸の先生方が但馬入り。無理を言って進藤家住宅に来ていただいた。
登録文化財の年代を確定するものだがなかなか難しい。
何年も来ているのに春のこの時期は初めてだ。
b0010162_19383419.jpg

b0010162_19375646.jpg

b0010162_193927.jpg
b0010162_19393413.jpg
b0010162_1940183.jpg
b0010162_19401767.jpg

とまあ、よい天気だし桜は満開。
で、問題は時代は?、、、難しい。17世紀までさかのぼるか。18世紀か、、、、、。
で、いろいろと宿題がまた出る。
ちょうだいばの跡といわれる柱のほぞ
b0010162_1944635.jpg

付樋端(つけひばた)
b0010162_1947331.jpg

座敷のやりがんなは16世紀以降
面皮の竿縁天井 19世紀
釘の脳天打ち
床の間 枕さばきになっていない
上雪隠(かみせっちん)
などなど、、、
結局「柱一本ずつ鴨居と敷居を全て見れ」と宿題をいわれてしまった。
いったのはだれだ!!
ヘリマネの委員長もしくは文化財室の室長、それとも進藤さん、それか大学の教授二人?  
                               実はこの人です↓↓
b0010162_19491485.jpg

奈良の今井町の今井邸に行ってこいともいわれた。
こりゃあ、、はよいかんなあかんわ!!
b0010162_19524755.jpg

たくさんのカメラマンさんが来ていました。そのうちの一人の方が来週も多いですよ。
散った桜の花びらが池に落ちてその落ちた花びらと千年家の写真がよいらしいです。とのことでした。
[PR]
by venex2 | 2009-04-13 19:54 | 佐中千年家

■081206 佐中千年家 ワークショップ開催

■081206 佐中千年家 ワークショップ開催
以前から千年家をどう活用するか?ってなワークショップを開催したいと考えていた。
ちょうど県民局がバックアップしてくださって開催することが出来ました。
b0010162_22304351.jpg

午前中は千年家探検。いつもは「これはこうで、、あれはこうで」と説明するのだが、今回はちょこっと趣向をかえて探検マップをつくってみた。
b0010162_2231960.jpg

なんじゃいな?といわれそうだがこれを折ると
b0010162_22315144.jpg

こんな探検手帳になる。
裏面は平面図をつけておく
b0010162_22322683.jpg

10時 続々と集まる。みんなにA3の手帳なるものを配り各自で折ってもらい、1時間で問題を
解いて頂く。なんとも私は楽なことだ。
b0010162_223525.jpg
b0010162_22351579.jpg
b0010162_22352896.jpg

みんな一生懸命に問題をとく。
1時間後みんなが集まってくる、
答え合わせの前にこの家の管理をされてる進藤さんのおはなし。
その後答え合わせ。そのときに解答と共に千年家の説明をする。
この手法はよかった。
b0010162_22411662.jpg
b0010162_22413024.jpg

午後からはメインの千年家の活用計画を練る。
ファシリテーターは神戸から来ていただいた松原さん。
この方のワークショップの進行はうまい!
b0010162_22423838.jpg

グループにわかれて、、ああやこうや。
b0010162_2243129.jpg
b0010162_22432485.jpg
b0010162_22433553.jpg

1時間ほどでまとめあげ、各班ごとに発表
b0010162_22444038.jpg
b0010162_22445726.jpg

色々な案があったが、極めつけは「市長公館」か!!
講評をいただく
b0010162_22494848.jpg

この成果があるかないか、わからないけど何とかせねばあかんな~~。
b0010162_22482084.jpg
b0010162_22483549.jpg
b0010162_224847100.jpg
b0010162_224926.jpg
b0010162_22491639.jpg

やはり、、、いろりがいい
b0010162_22502143.jpg

佐中千年家
http://venex4.exblog.jp/7006081/
[PR]
by venex2 | 2009-03-10 22:50 | 佐中千年家

■081101-02まちづくり委員会in生野

■081101-02まちづくり委員会in生野
11月1日 13:00集合町並み探索をしたあと15:00から座談会
b0010162_14503731.jpg

そうそうたるメンバー
一人10分話をしても一時間。最初でつかれる。
しかし話題が生野の行われたワークショップになると生野の方ががぜん元気になる。
この生野に9億の費用が投じられ色々な施設ができる。このお金のない中で9億はすごい。
しかし、だれがどのように運営するのか。今後が難しい。
延々17:30まで続いた。
懇親会もたのしく。
翌日11月2日は見学会
佐中の進藤邸に行く
b0010162_14542413.jpg
b0010162_14544342.jpg

お昼から日下邸 みんな圧倒されていた
写真は外部だけです
b0010162_1455497.jpg
b0010162_1456711.jpg
b0010162_14562361.jpg
b0010162_14563929.jpg

[PR]
by venex2 | 2008-12-29 14:58 | 佐中千年家

■ 080202 佐中進藤邸と神子畑

■ 080202 佐中進藤邸と神子畑

登録文化財調査も終盤になり最後?になる調査に行ってきました。
雪が多い、、、、、屋根裏と木の仕上げ、鴨居、敷居の納め方が目的、スタッフは断面と2Fの間取りと床板の敷き方が調査の対象
b0010162_9321891.jpg

b0010162_845091.jpg

b0010162_929512.jpg


敷居は元々板畳の上に畳を敷くためその厚みの敷居を載せたもの
b0010162_848296.jpg

鴨居は 桁にひもをうち建具が外れないようにした簡易なものだった。
b0010162_8502798.jpg

下から細い竹釘で止めてある
下から写した鴨居、、左右に「ちょぼ」っとあるのが竹釘
b0010162_855206.jpg


書院の間の天井板がやけに細いのが印象的、、、なんでだ??
b0010162_9332139.jpg

ざっと12㎝から18㎝
b0010162_934274.jpg

二時間ほど調査して 帰る
カヤの木は大きい
b0010162_915243.jpg

帰りに神子畑に
冬の神子畑
b0010162_9171748.jpg

b0010162_9211082.jpg
b0010162_9212436.jpg

[PR]
by venex2 | 2008-02-06 09:34 | 佐中千年家