■ 080412 柏原~道上、三田

■ 080412 柏原~道上、三田
b0010162_2037014.jpg

近代化遺産ツアー 二日目 ちょっと長いですが見てください。

今日は柏原~道道に行く。メインは道場にある千刈貯水池。サブは鐘ヶ坂トンネル。
柏原。とりあえず庁舎を見る
b0010162_20371397.jpg

竣工 昭和10年
中に日直の人が居たので内部を見せていただく。いつも日直の人がいるらしいので内部を見せていただけるとのこと。
b0010162_20373178.jpg
b0010162_20373969.jpg
b0010162_2037494.jpg
b0010162_20375934.jpg

柏原は初めてという人も居たので大手会館へ
b0010162_20383785.jpg
b0010162_20384781.jpg
b0010162_2039296.jpg
b0010162_20391737.jpg

隣にある陣屋
b0010162_20393975.jpg
b0010162_20394867.jpg
b0010162_20395958.jpg
b0010162_20401492.jpg
b0010162_20402670.jpg

近くにある柏原高校
実は私もはじめてである。
b0010162_20412646.jpg

竣工 明治30年 柱には鳩の彫刻が、、、、
b0010162_20421767.jpg
b0010162_20425696.jpg
b0010162_2043988.jpg

はじめての柏原高校に気をよくして鐘ヶ坂トンネルに行く。
駐車場があるかどうか心配したが昭和のトンネル横にあっさとめる事ができた。
ここから20分ほど歩く。
途中にあった展望台
b0010162_20452812.jpg

鬼の架橋と書いてある。
b0010162_20453814.jpg

実は今日は鐘ヶ坂公園の桜祭りで明治のトンネルも開放しているという情報を得たので急遽このツアーを計画した。
柏原側出口
b0010162_20474756.jpg
b0010162_2047593.jpg
b0010162_2048931.jpg
b0010162_20481886.jpg
b0010162_2048276.jpg
b0010162_20483685.jpg
b0010162_20484591.jpg
b0010162_20485415.jpg

篠山側入り口
b0010162_2049238.jpg

扁額の下に鶴の形が見える。
b0010162_20491194.jpg

昭和のトンネル。この下には平成のトンネルもある。
b0010162_20492065.jpg

さて次は道場の千刈貯水池にゆく。
ここも桜祭りで開放している。しかし駅から貯水池までは車両禁止。歩いたら30分はかかるといわれた。足の悪いNさんがいるので警察の人に訳を言うと何とか許可をいただけた。
が、私の電話番号まで聞かれた。
まあ、、そんなことより気をよくして貯水池の駐車場まで行く
おお~~門が開いている
b0010162_20535714.jpg

▼ ここから画像をクリックすると大きくなります
b0010162_2054821.jpg
b0010162_20542686.jpg
b0010162_20543611.jpg
b0010162_20551182.jpg
b0010162_20552015.jpg
b0010162_20552851.jpg
b0010162_20553737.jpg
b0010162_20554799.jpg
b0010162_20555642.jpg

虹がかかっている
b0010162_2056818.jpg

上部
b0010162_21383194.jpg

扁額 新平書と書いてある。後藤新平だろうか?
b0010162_21391579.jpg

きれいなダム。
中を見たことがない人が多いのでとりあえず門の内部は休憩所がありました。
b0010162_20561720.jpg

他はめぼしい建物はありません
b0010162_20562625.jpg

門の中から外を見る
b0010162_20563552.jpg

それにしてもすごかった。
さて、帰りに先般見た工場を再度写す。しかし前回のような感激が沸いてこない。工場は夕方に写真を撮るほうがよいのかもしれない。
b0010162_20582427.jpg
b0010162_20583351.jpg

道場の街中に旧街道が残っているらしいので車で通り過ぎた。歩いて見れなかったが次回の楽しみとする。
最後は三田学園に行く。ここも初めてのところである。
b0010162_2102960.jpg

本館 明治45年
なんと、こんな立派な校舎が残っているとは。私が知っていたのは鉄筋コンクリートの校舎のはずが、、、、思わず喜んだ
b0010162_2113717.jpg

b0010162_2114676.jpg
b0010162_2115628.jpg

許可を得て内部を見せていただく。
b0010162_212665.jpg
b0010162_2121542.jpg
b0010162_2122799.jpg
b0010162_2123541.jpg
b0010162_2124984.jpg

図書館 竣工昭和12年 私がRCといったのはこの図書館のことであった。建築士会の会報に紹介されていた。
b0010162_213036.jpg

中の人に断って内部を見せていただく。「建築士会のSさんと同じ仲間です。」というと愛想がよくなった。
b0010162_2131280.jpg

図面や古い写真まで見せていただく。
置塩設計事務所の名前がある図面
b0010162_2132497.jpg
b0010162_2134811.jpg

b0010162_213598.jpg
b0010162_2141027.jpg
b0010162_2142118.jpg

時間がなくなって帰ってきました。
盛りだくさんの近代化遺産ツアー二日目でした。
[PR]
by venex2 | 2008-04-17 20:36 | 近代化遺産 ダム・堰堤・堰
<< ■ 041002 播半(西宮) 080411 旧制官立姫路高等学校 >>