■ 9月10日 ヘリテージ但馬調査~淡路島へ

■ 9月10日 ヘリテージマネージャー但馬&夢テーブル委員会の定例調査
10:15八鹿駅集合

メンバーは夢テーブル委員会 四角、渡邉、出田、福岡、三輪、池口、河辺、中尾
       ヘリテージ委員会 河辺、澤田、
       その他        木村(夢テーブルOG)
-----------------------------------------------------------------------------
最初の見学先はK邸
民家100選にも選ばれている。一般公開はしていない。渋っていた管理人さんに無理をいい見せていただく。ただし庭のみ。
大きな門を入る。はじめて見る建物の大きさにびっくりする。また、屋根のむくりがすごい。
▼ 門
b0010162_810297.jpg

▼ 内部の建物
b0010162_8104016.jpg

庭をはじめ、お墓まで見せていただく。最初、管理人さんは「小さな庭だから5分で済む」といっていたが、説明を聞きはじめると約1時間かかった。なんとか内部を見たかったのだが、これだけの人数では少し多すぎる。「掃除のボランティアいつでもしますよ」といって管理人さんと別れる。
次の見学先は但馬銀行大屋支店
昭和6年の建物。銀行新築工事がまもなく竣工
竣工後この建物は解体されてしまう。何とか使えない物かと思案しているが、諸事情でむずかしい。解体されるのは11月中頃の予定。
▼ 銀行外観
b0010162_8164267.jpg

内部が見れないので残念だがチャンスはあるはず。
昼食
お昼からは大屋町和田の奥にある「古屋地区」にゆく
今は廃村だが豪族小倉家の邸宅跡がのこっている。
宝暦元年(1751年)に完成した屋敷。出石城、竹田城の城跡並び比べられる程のものと書いてある。
▼ 石垣
b0010162_82729.jpg

水利を計るとともに、水害を防止する意味から、数百メートル下流まで、川底に敷石をし、急流を緩和するために、4~5の人工滝を作っている。
▼ 敷石された水路
b0010162_8472733.jpg

小倉寛一郎。家族親族の反対を押しきって明治9年製糸業を創立
明治9年。製糸場を創業する。片手取り。20釜
明治14年。ボイラー設置。両手取り50釜とする。但馬で最初のボイラー設置し、金属機械製糸を始める。
明治15年女子工員を募集し大変発展する。
明治22年 廃業する。
創業より12年、ボイラー設置より8年にして何故か廃業する。今尚理由はわからない。
古屋を一時間以上見学し次の見学地明延に行く。
大屋にいながら明延はあまり知っていない。
購買所が古いと聞いていたがそれすらわからない。
途中 銭湯がある。何か改造しているようだった。
▼ 銭湯の改造
b0010162_8533577.jpg

結局明延の鉱山の見学はここまでとし八鹿高校大屋分校に帰る。
但馬で現役の木造校舎は少なくなった。大屋分校と竹野の森本中学校ぐらいか?
▼ 昭和38年 木造校舎
b0010162_8545122.jpg

少し疲れたので休憩。
次は夏梅の鉱山跡をみる
▼ 左側のコンクリートの擁壁が鉱山跡
b0010162_8564041.jpg

最後は樽見にある鉄骨の橋
大正13年架設である。
▼ 緩衝用の鉄骨の受け材が上流にあるため大正時代から長く被害もなく持ちつづけているのであろう。
b0010162_90116.jpg


16:30集合場所に帰る。次回は10月8日
ごくろうさんでした。

-------------------------------------
17:00淡路に向けて発つ。
今晩は建築士会青年部時代の一年に一回の集まり。
高速は順調に淡路までたどり着くが、地道で宿泊先への道を間違える。
夜遅くまで会話が弾み寝たのが2:00頃だったが虫にかまれ痒い。結局寝たのが3:00ごろ。
一方相方たちは早くから寝ていたので当然早く起きる。結局4:00ごろには起され、辛い一日の始まり。
泊まったホテルはTOTOシーウインド。安藤忠雄の設計である。昨年も来たのだが昨年は台風の来る前でゆっくり写真も撮れなかった。
久々に安藤建築の写真を撮る。
b0010162_1031312.jpg
b0010162_10311868.jpg

ホテルを出て洲本に行く。
元カネボウの施設を利用した図書館や商業施設がある。
レンガ造の施設に見入る。図書館は鬼頭氏の設計である。何処の地でも図書館は大入り満員である。
b0010162_10335427.jpg

b0010162_10345181.jpg

昼食になりメンバー行きつけのすし屋さんにゆく
今年の四月に出来たばかりのすし屋さん。斬新なデザインのすし屋さんである。
b0010162_10384879.jpg
b0010162_1039220.jpg
b0010162_10391681.jpg
b0010162_10392927.jpg

お任せメニューで一人4000円だった。結構安かった。
たらふく食べてここで一旦解散。
私たちはもう一つの見学先の三原に走る。
丸分木という水路の分水路を見に行く。三原高校近くにあった。
▼ 丸分木 残念ながら水が流れていなかった。
b0010162_10411161.jpg

次に上田(こうだ)堰堤。起工、大正15年。昭和7年に完成
結構迫力のあるダムだった。
▼ 上田堰堤
b0010162_10434673.jpg
b0010162_1044148.jpg
b0010162_10441629.jpg
b0010162_10443021.jpg

近代化遺産の数々
淡路島も面白い
これで2日間の近代化遺産ツアーは終了。但馬に帰る。17:30八鹿着。
[PR]
by venex2 | 2005-09-14 09:01 | 七転八倒
<< ■ 9月23日  うろうろ 9月2日 >>