■111128 帝釈ダム

■111128 帝釈ダム
日本一の縦長のダム
車で行けないので歩く。
車道ではなく、急勾配の階段を下る。・・・ということは、帰りはこの階段を上がらなければならないことになる。むむ!っと、耐える。
b0010162_437916.jpg

b0010162_4372231.jpg

10分も歩けば見えてくる。そびえたつ洪水吐
b0010162_4374128.jpg

屋根のある巡視路をあるく。黒部の水平道みたいだ。
b0010162_4375261.jpg

短い。そして高い。下から見上げたいという衝動が抑えられない。
b0010162_438873.jpg
b0010162_4381947.jpg
b0010162_4383112.jpg
b0010162_4384842.jpg
b0010162_439896.jpg
b0010162_4392133.jpg
b0010162_4393614.jpg

遊覧船、、、ゆったりと。うらやましい。
b0010162_440733.jpg

工事内容のHPがあった。
日本一縦長のダム・帝釈川ダムリニューアル
■桜橋
赤色がよく似合うダムルアーチ。 昭和12年竣工
b0010162_4404124.jpg
b0010162_4405862.jpg

ダブルレーシングが引き立つ。
b0010162_44110100.jpg
b0010162_4413345.jpg
b0010162_4415133.jpg

■神龍橋
移設された神龍橋 昭和5年竣工
b0010162_4423474.jpg
b0010162_4425363.jpg
b0010162_443115.jpg
b0010162_4432483.jpg

こちらはシングルレーシング。
b0010162_4433991.jpg
b0010162_4435283.jpg
b0010162_444690.jpg
b0010162_4442590.jpg

場所によっては「登録文化財」っていうのはすごいんだな。
b0010162_4443862.jpg

ムラサキシキブがきれいだった。(名前は近くの売店のお姉さんに聞いた)
b0010162_4444940.jpg

大正時代のダムとばかり思っていたが、近年リニューアル。
しかし良くこんなところを工事したものだ。
大正時代もしかりだが、リニューアルの近代技術にもびっくりした。
満足。
[PR]
by venex2 | 2012-09-21 05:10 | 近代化遺産 ダム・堰堤・堰
<< ■090913 京都北部のアー... ■111129 本庄堰堤 >>